枝豆収穫できました

今日東京へ帰った姪っ子甥っ子に、わが家の畑で採れた枝豆をごちそうできました。

収穫のタイミングが合うかどうか心配していましたが、ちょうど子どもたちが来ているときに、運よく実が丸々と太ってくれました。

アメリカ生まれのアメリカ育ち。絶対に喜んでくれるだろうと思うところでも全然興味を示さなかったりと困ることの多いお客様でした。

それでも枝豆だけは大好きで、二人とも「甘い甘い」と言って大喜びで食べてくれたのは私にとっても救われた瞬間になりました。

もうひとつ喜んでくれたのは土佐市のパン屋「イワゴー」。たくさんの種類のパンが並んでいるのはアメリカにはないらしく、子どもたちにはとっては信じられないくらいの天国です。高知滞在中、常に行きたがっていました。

ところで、私自身は軽い熱射病になってしまったようです。

今回の旅用に借りたレンタカーが異常にエアコンの効く車で、スイッチを切ってもなおどこからか寒い風が吹いてきます。

車内は南極のように寒いのに、フロントガラスからは灼熱の陽射しが降り注ぎ、寒さと熱に両腕を引っ張られて、体温調節機能が完全にぶっ壊れてしまったようです。

炎天下歩いても汗をかきません。これは危険だと思っていたら熱が出てきました。

明日からはまた別のお客さんをわが家にお迎えします。

この体調の悪さは気がかりですが、ただ件のレンタカーはもう返したのでこれ以上熱射病は悪化しないはずです。

明日のお客さんにもおいしい枝豆が待っています。




コメントを残す