東京を展望する値段

渋谷スクランブルスクエア展望台の入場料2,000円。

今日渋谷へ行ったついでに寄ってみて、この新しいビルは展望台へ入るのにお金が必要だと知りました。

入るべきか、入らずにさっさと多摩に帰ってくるべきか。

普通ならたかが景色を観るのに2000円なんて絶対に払いません。

ただ、このビルに来ることはもう一生ない(ファッションに興味がないので)ことを考えると、一生に一度の思い出に展望台へ上がってみるのもありかもしれません。

それに、ここの展望台が安くはない入場料を取っているのはなぜかと想像すると、

ここは地上230メートルの高さでビルの外にあるベランダへ出られます。無料にすると人が殺到し、あふれた人がベランダから地上へ落っこちる危険があるために入場料を設定して、あまりたくさんの人が来ないようにしていると思われます。

そんなことを考えながらエスカレーターで上へ登ってゆくと、12階か13階あたりの窓から、新宿の高層ビル街が見えました(表題写真)。

ググると都庁の展望台は無料。

渋谷と新宿、場所も近所でビルの高さもほぼ同じ。見える景色も同じはず。

というわけで2,000円払う理由が一瞬で消滅したために、

展望台へは行かず、今後2度と来ることのないビルをあとにしました。

今度もし東京を展望したくなったら都庁へ行きます。




コメントを残す