春雨に濡れる日高村

何日か前にここで、雨は日高村観光の最大の敵と書きました。(「たぬき油と雨に泣く日高村」参照)

どうも嘘を書いてしまったようです。

猟師の老人と山岳修行の若いお坊さんの二人が雨の日高村大滝山を大満喫しているブログ(「大滝山から猿田洞へ」)を大興奮しながら読みました。

本当はこの二人の大滝山登山に素人の私も入っているはずでした。当日の雨にやる気をなくした私は急きょ参加を見合わせたのでした。少し後悔しています。しかし、どちらにしてもこの二人の達人のペースにはとてもついていけなかったでしょう。住職のブログで十分楽しませていただきました。

今日も日高村は雨です。

新しく着任した地域おこし協力隊員と日高村の名所を巡ってきました。

1年もいて知らなかったのかと言われそうですが、雨の日の日高村もなかなかの風情でした。上の写真は雨の渋川トンボ公園。濡れた桜と渓流がどことなく悲し気で郷愁を誘います。

こちらは霧山茶園。

向こうの方に桜が見えます。春雨と桜ははかなげな組み合わせです。

達人のブログと新しい協力隊員のおかげで食わず嫌いが治りました。

雨の日高村もおススメです。




コメントを残す