春に花咲く日高村

村じゅうで菜の花と水仙の花が咲いています。

梅の花が咲き終わり桜の開花を待つ今は、他にもイヌフグリなど花の季節です。

日高村の朝はとても寒いので、まだまだ冬だと思っていましたが、雨上がりの今朝は風も温かくすっかり春になってきました。

ちなみにこの昼夜の寒暖差の大きいことが日高村でおいしいフルーツトマトが育つ理由になっています。

日中の暖かさに誘われて、今日はうちのカエルが出てきました。

半年ぶりの再会です。

まだ寝ぼけた顔をして、起きてきてよかったのかどうか考えている様子。

去年はカエルの少ない年でした。おかげで道でせんべいになっている小さなカエルたちを見ないですんだものです。その反動で今年は大発生の予感がしています。

カエルはかわいいのでたくさん現われるとうれしいのですが、その分不幸なカエルもたくさん見なければなりません。

また、

今年の春は野鳥が少ないような気がしています。

特に今日はよく晴れて暖かくなった割に、日中鳥がまったく鳴かなかったので不気味な静けさが広がっていました。

いつもうちに来るジョウビタキも今日はやってきません。2,3日前に帰ってきたと思われた裏山のウグイスも最近まったく声を聞かなくなりました。

野鳥はみんなどこへ行ってしまったのか?謎です。

今年でまだ3回目の日高の春ですが、同じ春は一度もなく毎年何かしら違っています。

今年は家で鍼灸院をやっているおかげで、存分に季節の変化を楽しんでいます。




コメントを残す