明日から日高村絵本コンクール作品展

日高村絵本コンクールに寄せられた絵本238作品が、明日いよいよお披露目です。

私は飾りつけを手伝えませんでしたが、さっきセッティングの終わった会場の写真が送られてきました。まるで本物の本屋さんです。やはり絵本だけに絵になります。とても華やかで美しい会場になっています。(不器用な私が手伝わなくてよかったかもしれません)。

明日は日高村保健センターへたくさんの人に足を運んでほしいと思います。

そうれはそうと、今日は小さな発見がありました。

灯油を入れるポリタンクは昔から赤色しか見たことがありません。

ところが高知に来てからポリタンクは全部青色になったので、私は時代が変わった、何かの法律が変わって全国的にポリタンクはすべて赤から青になったのだと思っていました。

今日テレビを観ていて、東日本と西日本ではポリタンクの色が違うというのを初めて知りました。東は赤で西は青。こっちでは赤色のポリタンクは売っていません。

まあそれだけの話ですが、西日本と東日本はいろいろな面で違います。

言葉、食、その他いろいろ。うどんなんて全然違います。

東はしょう油の文化、西は出汁の文化なのかも。東京はやたらしょう油臭い。

ポリタンクからそんなことを想いました。

ちなみに日高村絵本コンクールには関東から多くの作品が寄せられています。

もしかしたら絵本の世界にも西と東で違いがあるのかもしれません。




コメントを残す