日高村自慢のトマト

1月3日、日高村自慢のフルーツトマトとオムライス街道が全国放送で紹介されました。

トマトを作っている自治体は全国各地にありますが、日高村のトマトは特別です。

全国のスーパーや百貨店のバイヤーさんから日本一のブランドトマトに選ばれたように、特別甘くておいしいトマトだと思います。

番組ではトマトを盛り上げるためのオムライス街道も紹介されていました。

日高村産トマトを使った個性的なオムライスを村内11店舗で販売し、スタンプラリーも絶賛実施中です。

こちらは今年で5年目の取組みになります。10年目に向かってひとつの区切りとなる勝負の年です。

トマトの売上もオムライス街道もこれまでずっと右肩上がり。今年もさらに発展できるように、地域おこし協力隊としてがんばる所存です。

そんな協力隊員としての任期も今年が最終年になりました。

個人的にはお四国巡りもクライマックスに近づき、今年はこの3年間をまとめる決算の1年になります。

と、言っても全然緊迫感がでません。

西日本での生活が楽しくて、もっといろんな場所に行っていろんなものを食べていろんなものを見てみたい気持ちがさらに強くなっています。西日本と東日本での暮らしがこれほど違うとは思いもよらないことでした。

エスカレーターの立つ位置が左か右かの違いの奥にはもっと大きな文化の違いが広がっています。例えばオムライスの地位も東と西では違いがあるようで、西日本の人は東の人よりもオムライスが大好きなように感じます。

その点も含めてもっといろいろ見て回りたいと思っています。

旅が仕事になるよい方法はないでしょうか。




コメントを残す