日高村紅葉情報

日高村随一の紅葉の名所、錦山公園へ葉の色付き具合を偵察へ行ってきました。

錦山公演は今日も静寂の中。いつもと同じ、人っ子一人いません。

それにしても、自然公園は一人で独占するに限ります。自然が近い。

昔、世界を旅している友達のフクシマ君が「旅は一人。マックスで2人。3人だと周囲に壁ができてしまって、その土地に溶け込めない。」と言っていた意味が30年後の今、錦山公園でようやくわかりました。

自然と自分の間に壁がありません。

野鳥が信じられないくらい近くにいます。

虫の声も細部までよく聞こえ、トンボの楽園日高村に相応しく、イトトンボからでっかいのまでさまざまな種類が目に留まります。

一人だから楽しめる贅沢。

その上これで紅葉がピークになれば山全体を覆うドウダンツツジの赤を一人で独占できます。自分のためだけの紅葉山。

お一人様専用極上の秋。

さて、私は風流を解しないせいか、どうもドウダンツツジの赤があまり美しく見えません。赤黒く見えます。そもそもあの赤いのがドウダンツツジなのか。

よくわからずに偵察に来ています。

ぜひ紅葉の好きな人、もっと詳しい人に見てほしいものです。

おそらく錦山公園の紅葉は11月中旬に見ごろを迎えます。こちらの公園は駐車場完備、土日でも混雑することは決してありません。

ぜひ少人数でお越しください。




コメントを残す