日高村初の石窯ピザ

日高村初のピザ専用石窯は、屋形船仁淀川にあります。

ちなみに、日高村初の一般用足湯(仁淀川の水)も屋形船仁淀川にあります。

要予約、またはイベント時にしか食べられない石窯ピザは、今回の第3回世界水上たたみ走り大会&花火大会でも登場しました(写真)。

ちなみに足湯(水)はたぶんいつでも入れます。

去年の花火大会でピザ焼き係だった私は、昼から夜まで一日中真夏の石窯の前に立ちピザを焼き続けました。思い出深いピザです。

今年は去年よりもチーズが増えいてるように見える他は、このピザ、生地は出来合いで特別な材料は何も使っていないわりに、とてつもなくうまいです。

桜の薪を使った石窯で焼いているからだと思います。石窯マジックおそるべし。

弱点は、窯がピザを焼ける温度になるまで数時間かかることです。一枚焼きあがるまでに数時間。

旨いものには手間がかかります。

この世界一おいしいピザは年に数回イベントでお届けするのが精一杯。電話一本でお届けってわけにはいきません。

できるだけたくさんの人においしいものを届けるのは本当に難しい。

日高村オムライス街道は今この問題に直面しています。




コメントを残す