日高村に鍼灸院を作る

地域おこし協力隊も任期終了まで残り1年弱。

いやがうえにも次の仕事を考えなければならなくなると、やはり自分本来の仕事へ気持ちが帰ってきます。10年以上続けたあの仕事。

最後の年とはいえ任期途中にもかかわらず、ひとたび気持ちがそっちに向いてしまうとどうしてもまた鍼灸をやりたくなってしまいました。

今、日高村に鍼灸院を作る準備をしています。

日高は村内に3つもJRの駅があるので、駅前の空き商店を利用することも考えたのですが、今は自宅の一室を鍼灸院として使う方向に魅力を感じてきました。

表題の写真は家の裏にある丘から見える景色です。

自然療法の鍼灸をこの豊かな自然環境の中でできるなんて最高の贅沢に思えて、すぐにでも誰かを治療したくなっています。




コメントを残す