日生(ひなせ)のカキオコ

岡山へ行ったので足を延ばして日生(ひなせ)のカキオコを食べてきました(写真)。

カキオコは牡蠣の2、3個乗ったただのお好み焼きではありません。

ほとんど全部牡蠣でできたお好み焼きです。剥いた牡蠣が10個以上山ほど入っています。

先週テレビで紹介されていたのがあまりに美味しそうだったので行ってきました。店もテレビに出ていた「まるみ」。

ものすごくおいしかったのですが、カキオコは、年に一度か二度ぐらいしか牡蠣を食べない私にはぜいたく過ぎるようです。

せっかくのおいしい牡蠣をソースで焼いてしまうのはもったいない。普通の鉄板焼きにすればよかった。

 

高知に比べると岡山はまだ冬。

カキオコの店はどこも行列ができていて、私たちの日高村オムライス街道のようです。

寒い中列に並んでいると遠くからオムライスを食べに日高村へ来てくれたお客さんの気持ちがよくわかりました。

日生の人たちはお店の人も地元のお客さんもとても親切で、ありがたさが身に沁みます。一緒に行列に並んでいたご婦人4人組はそれぞれの店の特徴を詳しく教えてくれました。

私もオムライス街道で並んでいる時、遠くから来た人がいたら親切にします。




コメントを残す