日本で一番よりも誰かにとっての一番を目指す

昨日は惜しくも日本一のプロジェクトに選ばれなかった日高村オムライス街道ですが、今日は元気に特設テントでの店頭販売に臨みました。

自分が大好きな村の特産品をお客さんに直接販売するのはやっぱりとても楽しい。

政府から日本一に選ばれることよりも、一人一人のお客さんにとって一番になることの方が未来を創るうえで重要だと気付いた一日でした。

東京にいる日高村の仲間たちがケーキを用意してくれました(写真)。

ありがとうございます。




コメントを残す