新茶到着

高知県日高村から霧山茶園の新茶が届きました。

毎年この時期のお楽しみ。

東京でも味わうことができました。

これで心おきなくゴールデンウィークを終わりにできます。

新茶は、素人の私にも分かるほど普通の日本茶と味がまったく違うので、文字通りの季節の味覚。初夏の風を運んできてくれます。

おいしいお茶を急須で淹れるのは意外とコツが必要で、80℃くらいの低い温度のお湯を使うとか、その他いろいろ。

新茶に限らずおいしいお茶を飲むと心が落ち着きます。

この香りに包まれていると、1か月どころか、あと1年は自粛生活いけそうです。




コメントを残す