文旦の風

文旦を送っていただきました(写真)。

箱を開けたとたん、一緒に閉じ込められていた高知の風が立ち上ってきました。

懐かしい高知の澄んだ冷たい冬の空気。

埃だらけの多摩の空気に混ざり、汚れない高知の風は一瞬で消えてしまいました。

代わりに今部屋は文旦のさわやかな香りに満たされています。

高知へ帰りたくなります。




コメントを残す