改札のない駅も昔は、

太刀踊りの練習&飲み会では村の昔の話も聞けます。

JRの駅が3つもある日高村の中でもメインの駅になる日下駅には基本的には改札がありません。ホームへは誰でも自由に出入り可能です。1台ある券売機も時々故障中。

言い忘れましたが、もちろん無人駅。昼間訪れてもたいてい人っ子一人いません。

こんな日下駅も昔は8人の駅員がいて、当直も泊まり込んでいたそうです。

朝晩は高知市へ向かう通勤客で大ラッシュ。復路、お客さんをたくさん乗せた蒸気機関車は伊野駅付近の坂を登り切れず、何度も登っては滑り、登っては滑りを繰り返しました。

当時の人は、こんなに人口が少なるなるのを想像できたでしょうか。

それでも未来は分からないのが面白い。

表題の写真は、いただいたイカ。

イカが甘いというのを今日初めて知りました。




コメントを残す