投票へ行く

朝8時、県議会議員選挙の投票へ日下小学校体育館へ。

タイミングのせいか投票所に来ているのは私たち夫婦二人だけ。

それに対して選挙を運営している役場関係の皆さんは10人ほど。横一列に座ってこっちを見ています。

小さな村なので半分は知っている人です。

挨拶をしながら投票用紙をもらい、候補者を記入し、投票箱に入れる私の一挙手一投足に皆さんの熱い視線を感じます。

他に投票者がいてくれればいいのにと思っても、小学校の広い体育館の中に投票者は私たち二人だけ。

皆さんの笑顔に見送られながら私たちは体育館を出て、体育館の中から微笑む皆さんに会釈をして、駐車場で私たちは車に乗り込み、手を振って投票所をあとにしました。

選挙の主人公になった気分です。

うれしいような恥ずかしいような不思議な投票でした。

写真は、投票のあと訪れた土佐の食1グランプリ岡豊山会場。




コメントを残す