手が届く土佐あかうし

数ある高知のうまいものの中でもブランド牛「土佐あかうし」は、なかなか手が出ません。希少であるがゆえに高価だからです。

高知に来て以来まだ食べたことはありません。

それでも、脂の旨味で食べさせる和牛が多い中、赤身の旨さで勝負する本物の和牛。そんな評判を聞いていたので、かねてから食べたいと憧れていました。

しかし、せっかく産地の近くに住んでいるんだから、例えばそこの道の駅のようなところに行けば、屋台が出ていて、一串500円くらいで土佐あかうしが食べられるのではないか。

そんなことを思いつき、道の駅さめうらへ行くと、確かにそこに憧れの土佐あかうしがありました。予想的中です。

写真はその「土日限定土佐あかうし串(500円)」

永遠に食べていられると思うくらいおいしい和牛でした。脂が少ないのでストレートにおいしさだけが味わえます。

ところで、

土佐あかうしの産地には、私たちの日高村オムライス街道によく似た「土佐あかうし街道」があります。

このあかうし街道も、オムライス街道と同じ弱点、どこにあるのかよくわかりません。

あかうし街道は知りませんが、オムライス街道は村内に点在する11店舗を総称してオムライス街道といい、どこか1か所にオムライスのテーマパークがあるわけではありません。

かっこうを付けて言わせてもらうと、日高村全体がオムライス街道です。

今年で4年目の日高村オムライス街道。

ありがたいことに、ますますたくさんのお客さまでにぎわっております。




コメントを残す