成功は買えるのか

経済効果2億円。

日高村オムライス街道のこの成功はお金で買ったものではありません。100%村の努力の結晶です。

そもそも成功はお金で買えるのでしょうか?

例えば、芸能人やセレブの経営するラーメン屋はたいてい数年で閉店します。

高いお金を出資してコンサルを雇って店をプロデュースしてもらい、都心の一等地で、最高のスープと最高の麺を買ってきて作ったラーメンは確かにおいしいのですが、同時にとても退屈なラーメンです。努力と思いのこもっていない一杯はつまらない。だからすぐに店がつぶれてしまうのだと思います。

どんなに高いお金を積んでも、それで得られる成功なんてそんなものです。短期的であとには何も残らない成功。

長く愛されているラーメン屋の一杯にはたくさんの思いがこもっています。努力の積み重ねで生まれたラーメンは特別な味がします。その結果生まれたお客さんの「うまい」にも特別な重さがあり、店主、客双方に愛されるラーメンの誕生です。時には個性的なラーメンもありますが、世界にたったひとつのラーメンにはまた食べたくなる不思議な魔法があります。長期的で感動の残る成功です。

地域おこしもラーメン屋と同じで、外から買ってきた地域おこしはまずなにより退屈です。しかも日本中どこでも同じ地域おこし。カネがかかっているか、かかってないかの違いしかありません。

過疎対策がうまくいかないのは、カネで過疎問題を解決しようとしているからではないでしょうか。

オムライスで地域おこしをしている自治体は日本中にいくつかあります。

その中で日高村のオムライス街道がたくさんの人に愛されている理由は手作りの、努力の村おこしだからです。日高村に来ればみんなの思いのこもった特別なオムライスが食べられるからです。

日高村のこの思いに共感して、たくさんのメディアやアーティストが今オムライス街道を応援してくれています。

次の日曜日は私も東京に行って日高村をセールスしてきます。日高村の思いを東京の皆さんにうまく伝えられるといいのですが。

コメントを残す