情報の偏在を憂う

地元の人と地元日高村で飲んで、毎回「すごいな」と思うのが、

そこで語られる情報が、知恵と発見と挑戦に満ちていることです。

おそらく日本の地方で交わされている情報はみんなこんな感じなんだと思います。

しかし、悲しいことにテレビやインターネットで手に入る情報は全部東京発信。

東京で手に入る情報が人間の知恵のすべてだと思っている都会人は不幸です。

地方は、人類の幸せのために全国メディアを手に入れなければなりません。

日高村が持っている知恵と発見と挑戦をもっと世界に広めないと。

ただ高い補助金を使って都会の安っすい業者に情報発信を丸投げするのは反対です。

地方が自分で苦労してやらないとノウハウ(知恵と発見と挑戦)を後の世代に残せないからです。

写真は今日の飲み会で出たとてつもなくおいしい刺身。カツオとグレとあと何か。




コメントを残す