悪魔の真似をするカワウ

大栗川の浅瀬でカワウが翼を広げたまま固まっていました(写真)。

アメリカの映画なんかに時々出てくる悪魔やドラゴンのようです。

ただでさえ重い灰色の空の下、こんなやつがいてくれるといっそう不吉な感じがして気が滅入ります。

おそらくは羽を乾かしているだけだと思いますが、

かわいそうに、こう毎日の雨では羽根の乾く暇はなさそうです。

 

まもなくまた非常事態宣言。

こう軽々しく非常事態を連発されると、何が非常事態なのかわからなくなります。

本当の非常事態が来た時、それに私たちが気づけるか心配です。




コメントを残す