強制的炭水化物ダイエット

オーケーストアへ行ったら、米とトイレットペーパーの棚がからっぽ(写真)。

今回の社会不安に、いつの間にか買い溜め、買い占めが始まっていました。

米がないのはダイエットと思って我慢しますが、

トイレットペーパーがないとトイレでお尻も拭けやしません。

刻一刻と私のお尻に危機的状況、終末が近づいています。

 

戦後75年にわたり(私は明治からだと思いますが)積み重ねられてきた政治への不信が今やピークに達し、もはや政府の危機管理能力を信じている人が周囲に見当たりません。

不安に駆られたすえの買い溜め、買い占めもある意味合理的な行動と思えます。

しかし政治なき社会になってしまった今だからこそ、個人が助け合う社会を作らなければ。

できれば買い占めたトイレットペーパーを商品棚に戻していただきたい、と切に願っています。




コメントを残す