巨大化したアイツ

急に寒くなりました。

昨日まで冷房をつけようか悩んでいたのに、今日は石油ストーブの灯油を心配をしています。

異常な気象のせいか、今年はクモとカエルが少ないようです。

去年、この家にはたくさんのクモとカエルがいました。それが今年は全然いません。

その代わりにゴキブリがよく出ます。

クモはゴキブリの天敵だそうで、クモがいればゴキブリを食べてくれると聞きました。クモは蚊やハエも食べてくれます。人類の友達だと思うのですが、なぜかえらく嫌われています。

今年はクモの卵と思しき水色の物体を家の周りからみんな片付けてしまいました。鍼灸院を作ったせいです。

今日もゴキブリが出ました。

それもとびきりデカいやつが。

この家にはゴキブリはいないと思っていたのに、デカいやつがどんどん出てきます。もはやどんな大きなクモにも太刀打ちできないような大きさです。

何を食べたらこれほど大きく立派になれるのか。

ゴキブリがなぜ嫌われているのか、考えてみるとよくわかりませんが、形、テカリ、逃げるスピード、頭の良さ、殺虫剤で死ぬときの気味の悪さ、どれをとっても好きになれる要素がありません。

クモとカエルに家に帰ってきてもらいたい。そしてゴキブリを追い出してほしい。




コメントを残す