山を越えて焼き物の聖地へ

日高村の中心を走る国道33号線、別名松山街道を松山方面へ。

久万高原町の高い山を越えて、砥部焼まつりへ行ってきました。

秋まっさかり。紅葉の始まり。快晴。

串焼きは四国のお祭りでは絶対食べないと帰れません。

鳥。豚。牛。どれも全部うまみたっぷりで、肉の味は四国に越して来て初めて知ったと言ってよいくらいです。脂でごまかさない本当の肉のうまさ。

牛串400円。信じられない旨さでこの安さ。

正月ではないのに餅つき。餅は四国のイベントの必須アイテムです。お正月でなくても餅は登場します。

草餅調理中。

草餅完成。

ちなみに今日の「餅投げ」には間に合いませんでした。

今日の〆も、やっぱり唐揚げ。




コメントを残す