山に咲くのは山桜?

表題写真、うしろの山肌にピンクや白に写っているのは全部桜です。

バイクでツーリングしていると誰も登りそうにない山の斜面にたくさんの桜が咲いているのをよく目撃します。街中にある普通の桜も今は満開ですが、山に咲くたくさんの桜を遠くから眺めるのも楽しいものです。

これら山の桜は自然に生えた山桜なのか?あるいは誰かがわざわざ山に登って植えたものなのか?わかりません。

高知ではどちらもありそうな気がします。

豊かな山林ではこれほどたくさんの桜が咲いてもおかしくない気もしますし、

どんな山にもどんどん登る高知の人が、たくさんの人に桜を見せたくて植えたとしてもおかしく感じません。

どちらにしても、ツーリングには最高の花見スタイルです。

今日は先週末働いた代休で一日お休み。高知の山道をツーリングしてきました。

高知の春はまだ3回しか経験していませんが、今年は特に春らしい春です。

雑草も日ごとに伸びます。

予想の春とは違いました。

この間までの冬があまりに厳しい寒さだったので、冬眠中のカエルも死に絶え、土の中の草の種も枯れていると勝手に思っていました。

静かな春が迎えられそうだ。

それが春になったとたん、カエルは歌い出し、草木は伸びて、花は咲き出しました。

昨日あたりから田んぼに水が入り、カエルたちもますます勢いづいて大騒ぎで歌い出しています。

雑草に関して言えば、今年はドクダミがすでに大量発生。小さなドクダミの子どもがすでに庭を覆いつくす勢いです。アザミの子どもも所々に見られます。

これらは早めに刈らないと後が怖い。

これからまた次の冬まで、雑草との戦いが始まりました。

(今年は何もやらないで放っておこうか)。




コメントを残す