小平グリム館のカレーライス

こういう洋食屋さんのカレーライスが好きです。

レトルト感のないカレー、セントラルキッチンの影がちらつかないカレーと久しぶりに出会えました。

こういう本物の手作りカレーを食べるとチェーン店に毒されてしまった自分を発見して悲しくなります。

チェーン店のカレーには大事な材料が入っていません。

たぶん「心」が入っていないのではないでしょうか。

そんなものを食べて旨いと思っていたとは。高知を離れてどんどん舌がバカになる一方です。

よい経験になったカレーでした。

それはともかく、

今日は小平の街も聖蹟の街もたくさんの人で賑わっていました。

あまりに人出が多いので、もしかしたら非常事態宣言が取り消されみんなお祝いで外へ出ているのではないかと思い、

慌てて家に帰りニュースをチェックしてみましたが、相変わらず東京は非常事態のまま。

どだいこんな陽気のいい日に家の中に閉じこもっているなんて人間には無理です。

非常事態でもコロナが飛んでいても春には人は外へ出ます。

それでも東京から外へはまだなかなか出られません。

コロナよりも人の目が怖くて。

最後に高知へ行ったのがちょうど一年前。恐ろしいことに高知から一年も離れてしまいました。




コメントを残す