小さな花の記憶

実家の庭に数ミリくらいの小さな花がたくさん咲いています(写真)。

先月スマホをアイフォンに代えて、小さな花にもピントが合うようになったので、この春は庭に咲いた小さな花を全部記録しようと試みています。

種類が多すぎる上に小さすぎて、散ればすっかり忘れてしまうか弱い花も、

写真に残せばいつまでも記憶に留めて置けるはずです。

それにしても暑い一日でした。

今日乗ったバスは換気と暑さ対策を両立させるために、窓を全開にしてクーラーをかけていました。

エアコンの涼しい風と外からの生暖かい風が車内でマーブル模様を描き、もう寒いのか暑いのかわかりません。

コロナはいろんなことを難しくしてくれます。

このウイルスのことは早く忘れてしまいたい。




コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。