子どもたちを連れて霧山茶園へ

大阪で待ち合わせして、姪っ子と甥っ子と一緒に日高村へ帰ってきました。

日高村へ来たならやはり広大な霧山茶園の景色を見てもらわねば。

今日は運よく茶園の奥さんもいらしたので挨拶。

さっきまで泣いたり歌ったり大騒ぎしていた姪っ子と甥っ子が、初めて会った奥さんたちの前では、文字どおり借りてきた猫のように静かにかしこまっています。

子どもなりにいろいろと気を使っているのでしょう。子どもも意外と難しい世界を生きています。

ただ10歳の姪っ子に聞いたら、自分はもう子どもではないそうです。

大人向きのドラマを見ようとして、お母さんとケンカになっていました。

つい昨日まで赤ちゃんだった子が、もうすぐ大人になってしまいます。

コメントを残す