太極拳のお値段

2週連続の東京出張と茂平マラソンも終わり、ようやく心おきなく太極拳に打ち込めます。

太極拳の月謝は1500円。

この東京埼玉ではありえない安さの秘密は、村の補助金のおかげです。何割かを村が負担してくれています。

昔、村が全額を負担してくれた時代は、無料で太極拳を習えました。

その時の生徒数は約50人。

1500円になったとたんほとんどが辞めてしまい、今は10人程度。

この手の文化活動には行政から補助金が出るのが普通です。日高村では卓球がとても盛んですが、先生を雇わない卓球の月謝は無料。施設代は村が負担してくれています。

無料または激安で習い事ができるメリットは、きわめてのんびり練習できることです。

生徒はお金を払っているからと必死になることもありませんし、先生もお金をもらっているからと無理をすることもありません。

クラスには穏やかなゆったりした時間が流れています。

実に気持ちのよい太極拳です。

しかし、おそらくこんなところが、高知県が国体連続最下位の一因になっているのかもしれません。過剰な補助金は活気を奪うように見えます。ハングリーさは高知ではあまりお目にかかりません。

「オリンピックは参加することに意義がある」なんて言葉を信じている人間とは東京、埼玉で会ったことはありませんでしたが、高知では出会えそうです。ただ友達になれるかはわかりません。本気で勝ちを目指さないスポーツは退屈です。

もちろん太極拳も居合道も武道であってスポーツではありません。

武道の勝ち負けは生きるか死ぬか。負けすなわち死です。まさに究極の本気が求められます。押忍。

写真は日高村今年の本気。ナポリタン。




コメントを残す