天上の音楽

長野の汽車

高速バスと鉄道を乗り継いで、長野へ行って帰ってきました。

結論から申し上げると、バスに乗るより自分で自分の車を運転した方が、疲れは楽です。

ボロボロに疲れ切り、分倍河原駅で電車に乗り込むと、それは京王線の最上位列車、京王ライナーでした。

京王ライナーには特別な音楽が流れていて、天井から降り注ぐ妙なる調べは天国の音楽のよう。

旅の最後によい思い出ができました。

しかしたとえひと駅とはいえ、さらには座らなかったといはいえ、指定券なしで京王ライナーに乗ってよかったのか。謎です。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。