大事な決心を次の瞬間見事に忘れる

人を案内して山に登るときは一人で登るよりも何倍も体力がいると、大滝山に登ってそう思いました。約1か月前のことです。

グループの列の最後尾から一番前へ走ったり、誰かが斜面に落としたペットボトルを拾いに降りたりとバタバタしながら山に登ったとき、「体力をつけねば!」そう決心しました。

「今度はリュックに石を入れて走って大滝山に登ろう」。

そう決めた次の瞬間、実はこの決心を忘れました。

思い出したのは1か月後の今日、再び大滝山に登った時です。

今日もいつものように大滝山の春を楽しみながら歩いていると、何一つ思い出すことなくふと「人を案内するときは普通よりも体力がいるな」と思いました。「おや?以前にも同じことを思ったような?」としばらく考えて上の決心を1か月ぶりに思い出しました。

何かを決心した次の瞬間にその決心を忘れることなどあるのでしょうか?

自分で自分が不思議になります。

これが霊山大滝山の魔法。山の中では里とは違う時間が流れています。

今日も何かを忘れているかもしれません。



コメントを残す