多摩市は日野市よりも早い

同じ東京都の隣同士の自治体なのに多摩市役所は日野市役所よりもはるかに仕事が早いそうです。

日野に住む友人が言っていました。

確かに多摩市の私のワクチンはもう2度目を打ち終わったのに、

日野市の友人は一回目すらまだで、ようやく10月に予約が取れたそうです。

コロナのおかげでいただけた10万円も確かに多摩市はすごく早かった記憶があります。

その時にも日野の友人から「多摩市はやっぱ早い」と指摘されました。

この違いはどこから来るのでしょうか?

高知で役場仕事を見続けた経験から察するに、

おそらく多摩市役所の雇っている事務業者が日野市のそれよりも優秀だからだと想像します。

段取りを組むのがとても上手なイベント屋か広告代理店をきっと多摩市役所は雇っているのでしょう。

両市ともに仕事を下請けに出さず役場の職員が自分の手で仕事をやったとしたら、多摩市も日野市も仕事の早さにそれほど大きな差はつかないはずです。

公務員に仕事を任せたら、おそらくどちらの市でもワクチンの案内ハガキさえまだ送られてきていない状態にあったと思われます。

ただ私の想像が間違っていたらごめんなさい。

多摩市役所の職員がものすごく仕事が早いってことももちろんありえます。




コメントを残す