多摩と多摩市の違い

20時30分現在、多摩市には雨が降っています。

この肌を突き刺す厳しい寒さから察すると、

雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう、

と思われます。

私のいいかげんな天気予報ではなく、ちゃんとしたテレビの予報によると、

箱根、多摩、秩父は明日朝までに25センチの雪が積もることになっています。

ただこの場合の「多摩」はおそらく私の住む多摩市ではありません。

多摩市は箱根や秩父と肩を並べるほどの立派な山間地域ではないからです。

天気予報で箱根や秩父のような極寒の地と同列に扱われる多摩は、おそらく奥多摩のこと。

あるいは埼玉のタマのことではないでしょうか。

私たちの多摩市は、名前こそ多摩でもどちらかといえば東京23区の一部だと、私は勝手に思っています。

テレビの予報によれば明日23区の積雪は2センチ。

 

明日朝起きて家の前に積もった雪が25センチなのか、あるいは2センチなのか。

それによってわが多摩市が多摩地区の一部にとどまるのか、はたまた東京の僻地を卒業し23区の仲間入りできるのかが決まります。

緊張の雪です。




コメントを残す