夕焼けを見つめるカラス

カラスが夕焼け空を眺めていました(写真)。

日に日に冬のさびしさは増していきます。

最近はカラスもその姿をあまり見なくなりました。

一時は燃えるゴミの日にゴミを荒らして荒らしてどうしようもなかったカラスたち。

どうしたわけかどこかへ行ってしまい急に姿を見なくなりました。

いったいどこへ行ってしまったのでしょうか。

そんなことを思っていたら、今日一羽夕焼けを眺めていました。

何事か深く考えているご様子。

カラスだって生きていくのは楽ではなさそうです。




コメントを残す