四国とは高知のこと

県境の険しい山道は、高知が隣県から隔絶していることを教えてくれます。

燃料タンクの半分を空にする急峻な山々を越えて香川や愛媛、徳島へ行くと、町の雰囲気が高知とはガラッと変わります。

香川と愛媛は瀬戸内海文化圏。徳島は関西文化圏。

タコとタイの文化です。

カツオとイタドリの高知はどこの文化圏にも属していないようにみえます。

四国の中で高知だけが高知のみの文化。他のどこにもない高知文化の特徴を極めることがイコール四国を知ることにつながるのではないでしょうか。

 

弘法大師さんが室戸の海で空海と名前を変えたのも、室戸で高知独自の文化に触れたからこそだと思います。またそのどこにもない魅力が四国の魅力そのものです。

もちろん骨付き鳥(写真)や讃岐うどんも、四国の大きな魅力ではありますが、

よりディープな四国は高知にあります。

コメントを残す