四国お遍路のゴールはどこに?

昨年春、四国お遍路八十八ヶ所を約2年半かけて巡り終わりました。

八十八番札所、香川県の大窪寺のお参りを終えて、私たち夫婦のお遍路は終わりを迎えたはずでした。

ところが、まだ終わっていなかったのです。

八十八番目を回り終えたら、もう一度一番札所、徳島県の霊山寺に戻り、お礼のお参りをして終了だと、親切な人が教えてくれました。

確かに、地図で見ると八十八番から一番へ戻って初めて四国お遍路の道が丸くつながります。

そこで昨年秋、一番札所へ再びお参りし、今度こそ本当に私たちのお遍路は終わったと思われました。

ところが、まだでした。

また別の親切な人が、お遍路は和歌山県の高野山にお参りしてようやく終わるのだと教えてくれたからです。

高野山には四国お遍路を開いた弘法大師様がいます。

そのようなわけで、明日の午後から一泊で和歌山の高野山へ行き、

今も修行を続けておられる弘法大師様にお参りして、足かけ三年に及ぶお遍路の終了を宣言してきます。

 

写真は小豆島の空と海。




コメントを残す