和食よへいで再会を祝う

三密を避けるを口実に、遠ざかっていた嫁の実家がある東京都あきる野市へ行ってきました。

義理の両親と3ヵ月ぶりの再会です。

外出自粛期間中、義父はスーパーへ行ったり時々気分転換していたようですが、

義母は意外とコロナを恐れていて、お友だちとも会わず、ほとんどこの3ヵ月を家にこもり、庭仕事だけをストレス解消にして細々と暮らしていたそうです。

私たちが来て、久しぶりに外食できるということで義母のテンションもだいぶ上がり気味。

和食が食べたいとのリクエストで、選んだ店はファミレスの和食よへい。

店に着くと、義母は3ヵ月ぶりの外食がうれしすぎたのか、要予約の宴会コースメニューを迷わず店員さんに注文しました。

家族の中でたとえ一人であっても、宴会をしたくなってしまったようです。

店員さんも、そんな義母の晴れやかな気持ちを汲んでくれて、本来予約がなければ食べられないメニューで、しかも本当なら二人以上でオーダーしなければならない宴会メニューであるにも関わらず、「料理長に相談して、30分お待ちいただけたら1名様分だけでもご提供できる」と言ってくれました。

ただ義母のうれしい気持ちもそれほどではなかったようです。

「30分も待てない。」と、代わりに普通の天ぷらセットみたいなのを頼んでいました。

店員さんごめんなさい。お手数をおかけしました。

 

わたしも4ヵ月ぶりくらいでしょうか。

大好きなクリームあんみつ(写真)を食べることができました。

甘いものに寒天が入っていると、太る心配をせずに甘味を楽しめます。

寒天の食物繊維が糖と脂肪を全部吸収して体の外へ排出してくれる。と信じているからです。




コメントを残す