台風前夜の日高村

台風21号が近づいています。

天気予報で台風の予想コースを見ると、一番左側の予想ラインが日高村の真上を通っているようにみえてしかたありません。

村の人の話を聞くと、

台風が日高村の東を通ると影響はほとんどなく、西を通れば大変なことになる。そうです。

昔からの経験で村の人は、台風が東の室戸あたりで大暴れするときは日高村の天気は平穏、西の豊後水道あたりに台風が来れば日高村は大嵐になると知っています。

そのために台風がどのコースを取るかは日高村にとって非常に重要な問題です。

役場にいる頃、ネットにつながっている私のパソコンで台風情報を知ろうと、隣の席の同僚から「台風どうすか?」「そろそろ次の予報が出たんやないすか?」と一日に何度も聞かれて閉口しました。

今週からはヒマなひだか鍼灸院で独り静かに仕事しているので、今日の台風前夜は静かに過ごしました。少し寂しい気もします。

夜になってもまだ雨は降っていません。

きれいな鈴虫の声が聞こえています。今年はカエルが少ない分、鈴虫は多いようです。毎年自然は少しづつ違います。

 

台風がどこか海の上を通り過ぎて、日本中明日もこのまま穏やかな天気であってほしいものです。




コメントを残す