台風が高知へ近づくと

大変不謹慎なことですが、

今回のように台風が高知へ近づくとうれしくなります。

台風が来るとこちらのテレビでも高知からの中継が入り、懐かしい景色がたくさん見られるからです。

といっても、

中継される場所はたいていいつも決まっていて、

室戸岬と桂浜と電車通りの3つ。

どうしたわけか足摺岬はNHK以外ではあまり見かけません。室戸が出るなら足摺が出てもおかしくないようなものですが、なぜかいつも室戸岬。

どちらにしても、室戸岬と桂浜は荒れ狂う海が映るだけなので別に懐かしくもなんともありません。

雨の電車道も同じく。

私が懐かしく感じるのは中継に登場する地元のアナウンサーさんです。

もちろん知り合いでもなんでもないのですが、高知に住んでいるときは毎日見ていたお顔を、こっちでは普段まったく見ることができません。

それが台風の時だけ、会うことができます。

懐かしいお顔がテレビに映るとうれしくてドキドキしてしまいます。

今日はさんさんテレビで歌って踊っていたアナウンサーさんが台風のレポートをしていました。

あの毎晩テレビで見ていた歯磨きの歌。とても懐かしい。

台風が何事もなく通り過ぎることを心から祈りながら、どうしても高知の映像を期待してしまいます。




コメントを残す