厄日の焼肉

私の誕生日から1ヶ月が過ぎた今日

実家の父と妹が、遅ればせながら誕生会を開いてくれました。

すっかり忘れていたのをつい最近になって思い出してくれたようです。

場所は焼肉みんみん(写真)。

週末は100人待ちにもなる大人気の、私が大好きな焼肉屋。

誕生日の主役にも関わらず、開店の40分前に並ぶ役はなぜか私。

まあ仕方ありません。私が並ばないとあのぼうっと生きている二人では整理券が取れないかもしれません。

40分立ちっぱなしで昨日痛めた左膝はさらに悪化。

痛みを引きずりながらそれでも10番目で入店できました。

そこへおもむろに父と妹が登場です。これじゃあどっちが誕生日なのかわかりゃやしません。

焼肉は当然最高でした。

問題は食事中に口の中を噛んでしまい。大激痛。しかもそれを2回。

するとどうでしょう。

昨日まで少しずつよくなっていた左肩の痛みと左手の痺れが復活してしまったではありませんか。

身体中痛いところだらけ。

これがきっと厄日というもの。

朝のニュースで占いを見たわけではありませんが、今日の乙女座は絶対に最下位だったはずです。

ちなみに父も妹も私の不調にはまったく気が付きません。美味しそうに焼肉を楽しんでいました。昔からあの二人はそうです。

去年か一昨年か私が薪割りで頭を怪我した時だって、その痛々しい包帯姿を目の前にしても二人は全く気が付きませんでした。

一体あの二人は私のどこを見ているのでしょう。




コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。