千葉だと思っていました

今度の台風は千葉と私のボロアパートに来るものだと思っていました。

今日会った人もみな同じで、台風が来るのは千葉と最悪の場合自分の家。

「こんなに広く被害が出るなんてテレビは言ってたっけ?」と今日はお互いに首をかしげていました。

テレビは台風が来る前から異常なほどの大騒ぎ。

(余談ですが、これは昨年の西日本豪雨の報道と好対照です。西日本豪雨の予報を私はSNSの拡散記事で知りました。大雨が降り始めても報道したのはNHKだけ。関東と地方ではテレビ報道に大きな隔たりがあり、全国放送とは関東放送のことです。)

どのチャンネルも「命を守る行動を取ってください」の大合唱。猫に襲われる鳥小屋の気分になりました。

だけど長野や東北に被害が出ると言っていた局は一つもなかったと私たちは記憶しています。

自然現象の予測はそれほど難しいのでしょう。

災害はたいていいつも予想していない場所で起きます。おかげで私のボロアパートは無事でした。

ところで肝心の千葉は大丈夫だったのか?わかりません。

被害に遭われた方の一日も早い回復をお祈り申し上げます。




コメントを残す