初めてのミシュラン一つ星

愛媛県へ行く用があったので有名な蕎麦屋「いよ翁」へ寄ってきました(写真)。ミシュランから星をひとつもらった店です。

ざるそば一枚750円。

うどん屋ではかけが200円程度なので、そばは高級な食べ物になりました。

江戸っ子が粋を気取ってそばをすするのは、現代ではだいぶ無理があるように思えます。庶民的なうどんをかっこつけずに食べる方が今は粋なのではないでしょうか。

どっちにしてもここは江戸ではなく四国なので関係ありません。

先週、島根で同じく750円払ってざるそばを食べた時にはものすごく後悔しました。

「750円出せば最高のうどんにお好みの天ぷらも付けられたのに。そばで食べられたのはざるがたったの1枚だけ。」

帰りの車を運転しながらずっと失敗を悔いていました。

それがミシュラン一つ星の店では違いました。

750円がとても安く感じます。「こんなおいしいそばがたったの750円で食べられるなんて」と大満足で帰ってきました。

どのくらいがミシュラン効果なのかはわかりませんが、実際とてもおいしく感じられました。

本当に人生で食べたそばの中で一番おいしかったと思います。ミシュランだと知らなくてもきっとそう思ったはずです。

ただ、今度愛媛へ行くときにはミシュランではなく近くにあった大介うどんへ行きます。高級なそばよりもやはり安いうどんの方が自分の体質は合っています。




コメントを残す