写真芸術の扉を開ける

写真家の川村公志先生に「写真を上手に撮る3つの方法」を教わりました。

その3つとは、

1.露出補正

2.写真は引き算

3.日常から非日常へ

この3つを実践すると私たちの撮る写真は、ただの記録から芸術へと成長できます。具体的な方法は書くと長くなるのでぜひ先生の教室へ。

ちずれにせよ、これから写真を撮るのが100倍楽しくなる教えでした。

表題の写真は今日の自信作。先生も褒めてくれましたが残念。猫の顔にピントが合っていません。

役場の駐車場にあったクラッシックな車。モノクロに加工してみました。

「写真は引き算」を実践してみました。

できれば飛んでいるトンボを撮りたかったのですが。

哀愁漂う猫の後ろ姿。

実は今日、須崎でもへいくんとシュガーちゃんが大活躍しているはずです。

明日は私も須崎へ行きます。

今日習った写真の方法を試してみる絶好のチャンス。

ゆるキャラをモデルに非日常の芸術写真に挑戦です。




コメントを残す