入り乱れる過去現在未来

西日本の大雨を心配しています。

東京に住んではいても心はまだ高知に住んでいるので他人事とは思えません。

そこでテレビにかじりついているのですが、

どうやら頭が馬鹿になってしまったようです。

今いつの天気を報道しているのか時々わからなくなってしまいます。

「大変な災害になってるぞ!」と驚いたら昔の水害の映像だったり、

「えらく降っているな!」とびびったらこれからの降水予想だったり、

どうも頭の中で過去と未来と現在がごっちゃになっています。

過去の映像や未来の予報でいちいち胆を冷やしているおかげで寿命が縮まりました。

そのくせ今どうなっているのかがちっとも頭に入ってきません。

今いつの天気の話をしているのか、テレビはもっとわかりやすく伝えてもらえると私のような抜けている人間にも助かります。

大雨が被害をもたらさないことを心から祈っています。




コメントを残す