今月は絵本まつり

先月から始まった日高村絵本コンクール参加作品展。

オムライスをテーマに創作し全国や海外から応募してくれた力作238作を村内を巡回して展示しています。

入賞作が決まる前の応募作全部を公開するコンクールは珍しいのではないでしょうか。

二人の審査員の先生は現在4月12日の結果発表に向けて現在238作品と格闘中です。

私のような素人には全部が素晴らしい作品に見えます。プロがどんな作品を選ぶのか楽しみです。

作品展ではお客さんから作品への投票と感想もいただいています。ご自分の投票とプロの審査結果との違いを比べてみるのも面白いかもしれません。

どちらにしても238作はなかなか読み切れる量ではありません。

今週16日から村の駅ひだか2階で始まる作品展は19日まで。

その後21日のサニーアクシスいの店、そして24、25日の『絵本まつり』in村の駅ひだかへと続きます

これだけの回数を開いても238作を読むのは大変です。

今日も図書館とかに常設してはとご意見をいただきました。

日本で唯一の「オムライス文庫」。なんだか温かい感じがします。

作品展会場でオムライスの絵本に囲まれているととても穏やかな気持ちになります。それに会場に来る絵本好きのお客さんも温かい人ばかり。

私の春は絵本三昧で過ぎていきます。




コメントを残す