今年の梅はひと味違う

今年は大きな梅の実がなりました(写真)。

去年私が帰ってきた時は小さな梅の実しかなっていなかったので、この梅は小梅の木にちがいないと思っていました。

それが丁寧に下草を刈り、こまめに枝を選定すると、

何と言うことでしょう、大きな実をつけてくれました。

こうなるとかわいくなります。

収穫した梅の実は梅シロップにするつもりです。

梅干にするのはやめました。

これは仕方ありません。

一度高知の明るい太陽と澄んだ空気を体験してしまうと、多摩のにごった空に梅を干す気にはどうしてもなれません。

それにしても見事な梅ができました。

一見、桃のように見えます。肉厚。

これでシロップを作ったら去年のものとはひと味もふた味も違う、

はずです。




コメントを残す