今年のカエルはどこへ消えた?

高知は関東よりも日の入りが1時間ほど遅く、夏は1か月ほど早く訪れます。

今ぐらいの時期は夜7時を過ぎてもまだ明るく、来月が終わるころには早くも稲刈りが始まるはずです(早稲)。

ホタルの季節はとっくに終わっています。

昨年の今頃は、確かカエルがにぎやかに鳴いていたはずですが、今年はさっぱり彼らの声が聞こえません。

雑草の種類も去年と今年とではだいぶ違うようです。

自然は、ほんの少し条件が異なるだけで大きく変化すると言われています。

数年前に日高村を直撃した台風のためにチョウトンボという不思議なトンボがめだか池から消えてしまいました。

しかし今年になってようやく戻ってきています。

その代わりなのか、カエルが消えました。

去年、大勢の小さなカエルたちが我が家の周囲をうろついていたので、いないと寂しいものです。

そのうえ今年はまだムカデを見ていません。クモも少ない気がします。

何が他の生物が数を増やしているのでしょうか。

最近、家の周囲で5センチはありそうなスズメバチがよく飛んでいます。

嫌な感じです。

早くカエルたちが戻ってきて去年と同じ大騒ぎをしてほしいものです。

写真は、「龍鳳」のオムライス。ケチャップ+マヨネーズ+花=ボリューム満点。




コメントを残す