中年、ラジオに緊張する。

40を越えて、初めての体験をするのはとても楽しいものがあります。

10代のころの初めての体験よりも40代の今の方がより刺激的でより新鮮な初体験になるのではないでしょうか?

日高村で、生まれて初めてラジオに出演しました。

RKC高知放送のラジオ番組『ぱわらじっ』に出演して、日高村の11月のイベントを紹介しました。http://www.rkc-kochi.co.jp/radio/powerradi1/

うれし恥ずかしラジオ出演。

緊張にドキドキする40代のおやじ。

自分で自分が可笑しくなります。

日高村で暮らし始めて初めて体験したものはラジオだけではありません。

草刈り、太刀踊り、カヌー、ゆるキャラの舞台裏、崖っぷちのガードレールのない車一台の幅もない道をドライブ、夜中の川エビ採り、畑仕事、野鳥の観察、イノシシ狩り、マムシ、かんたろう、野うさぎ、アナグマ、洞窟のコウモリ、などなどなど。

仁淀川を飛び跳ねながら海へと下る鮎。などな。

小学生のようにテンションが上がる40代。

人生が80年だとすると、その折り返し地点でもう一度人生をやり直すのもいいものです。

コメントを残す