ワクチン二度目を受け終えて

コロナワクチンの二度目を受けてきました。

おかげさまで今のところ副作用もなく元気です。

私の友人は「自分の健康を考えてワクチンは打たない」と言っています。

正しいとは思いますが、

私たち自営業者は社会的な体裁を整えるために打たざるをえないと思いました。

ワクチンを打っておけば、万が一治療院から感染者が出ても少しは世間から許してもらえる気がします。

仕事のためにある程度自分の健康を犠牲にするのはしかたありません。

ところで、

打った後に副作用が出た方がワクチンがより効いていると言う人もいます。

注射後頭が痛くなったり、熱が上がったりする人は免疫力の高い人で抗体もたくさんできているのだそうです。

一方、何の反応もない人はワクチンが効いていないと。

ただ私には副作用は出ないと思っています。

鍼灸師という職業柄、普段から免疫力を極限まで高めているためです。

例えば風邪を引いたとしても、私の場合たいてい30秒くらいで治ります。

ワクチンのような偽コロナなんて私の免疫力にかかれば秒殺。

一日も二日も熱でうなされるなんてありえません。

高価なワクチンも明日の朝にはすべて老廃物として排出されてしまうでしょう。




コメントを残す