リュウキュウを知っていますか?

リュウキュウというのは高知の野菜です。私は高知に来るまでその存在を知りませんでした。

その昔、琉球から高知へ伝わったのがその名の由来と聞いています。

大分の郷土料理リュウキュウとは関係はありません(たぶん。あっちは魚料理なので)。

高知だけにしかない高知だけで食べられている野菜だと思っていましたが、先日愛媛の産直市へ行ったら、確か芋の茎とか何とか違う名前で売っていました。

高知に来て3年半。

料理が難しいと思い込んでいたので家で食べたことは1回しかありません。

直接触るとかぶれる。灰汁が強いので一晩水に浸ける必要がある。

ところが、そうではなかったのです。

皮を剥くときに触ってもかぶれませんし、水に浸けるのも少しの時間でよい。とテレビが教えてくれました。

昨日その通りに家で料理してみたら本当にその通り。とても簡単に調理できます。

昨日も今日も夕食はリュウキュウ料理。肉と一緒に炒めたりサラダにしたり。

高知を離れる直前になってようやくリュウキュウのおいしさを大満喫中です。

私の知る限り東京にリュウキュウはありません。これが食べられるのは高知にいる時だけ。

だけどこの野菜、愛媛の店で見たようにリュウキュウと呼んでいるのは高知だけで他の地域へ行けば別の名前で存在している可能性もあります。

もしかしたら東京でも名前を変えて売っているかもしれません。そういえば昔、東京に住んでいる頃どこかで見たことがあるような気もします。

写真はリュウキュウと何の関係もない高知港のドック。




2 Replies to “リュウキュウを知っていますか?”

  1. 琉球は 「はすいも」ともいいます。夏の野菜の少ない時に重宝します。塩揉みして調理するのが一般的ですが、実はそれは✖️。繊維を潰してしまいます。

    1. アドバイスありがとうございます。確かに塩もみするのが一般的ですが、せっかくの繊維がボロボロになってしまいました。やはりリュウキュウは形が魅了的なので上手にあく抜きしたいですね。

コメントを残す