ラーメン屋盛衰記

写真は年に数回行くおいしいラーメン屋のつけ麺です。

数ヶ月前、

このラーメン屋のすぐ近くに大型のラーメン屋が開店し、たくさんのお客さんでにぎわっていました。

こうなると新しいラーメン屋の方に気持ちが持っていかれ、いつも行っていた写真のラーメン屋のことなどすっかり忘れてしまいます。

落ち着いたら行ってみよう。

そう思いながら前を車で通るたびに、お客さんが少なくなる日を待っていました。

意外なことに、店が落ち着く日は早くやってきてくれて、1ヶ月も経たないうちに新しいラーメン屋の駐車場はいつ見てもガラガラ。

店内を覗いても客が一組いるかいないか。

ついに今日、昼ごはんは新しいラーメン屋へ行ってみようと思い立ち、店の前まで行ってみると、

案の定駐車場はガラガラ。日曜の昼だというのに車は数台しかありません。

しばし考えた末、

新しい店は止めて、今日もまたいつものラーメン屋へ行きました。

安心のおいしさ。

せっかくのランチです。冒険はできません。

新しい大型のラーメン屋はチェーン店のようなので私が行かなくてもたぶん大丈夫だと思われます。

それにしてもラーメン屋の経営は厳しい。

私が多摩に帰ってきたこの三年の間にはコロナのせいもあり数軒のラーメン屋が閉店し、2軒の新規開店のラーメン屋がすでに閑古鳥が鳴いています。

自営業者の私としては他人事とは思えず、最近はラーメン屋を見るたびに背筋が凍りつきます。




コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。