ラケルのオムライス

店頭の看板に誘われてこの店で一番地味なメニューを頼んでしまいました(写真)。

通常9百いくらかのオムライスが何らかのセールで5百いくらかになっていたせいです。

オムライスが5百円代で食べられる機会なんて滅多にありません。

今ネットでラケルのメニューを見たら、もっとおいしそうなのがいっぱいあったのに昼間はメニューを見ないでオムライスを注文してしまいました。

ネットで見たところ、ラケルという店はオムライスとジャガイモ一個と大きなパンの3つが、すべてのメニューの基本になっています。

私のシンプルオムライス以外どのメニューにもこの3つが必ず入っています。

オムライスと丸まる一個の茹でたジャガイモとバターをはさんだ大きな丸いパンを食べて初めてラケルを知ったことになるようです。

3つとも炭水化物ダイエット最大の敵。

今回私はジャガイモとパンは食べ損ねました。

炭水化物ダイエッターとしては命拾いしたといえましょう。

ただ若干後悔しています。

ジャガイモもパンもものすごくおいしそうです。

店はとてもおしゃれで、お客さんのほとんどがスリムでキレイな女性でした。

これほど炭水化物推しの店のお客さんはさぞかし関取かと思いきや全然違います。

炭水化物が太るというのはもしかしたら迷信なのかもしれません。




コメントを残す